情シスソリューション サポート事例業務システムをクラウドサービスへ

古くなった業務システムを低コストで話題のクラウドへ

事例お客様情報

===============================
業種  :製造業
サーバー:2台
端末台数:約80台
従業員数:約50名
拠点数 :2拠点
===============================

お客様はこんなことでお困りでした

  • ・古いPCでMS Accessを利用した業務システムが動いており、
    いつ故障してもおかしくない状態だが、入れ替える方法が分からない
  • ・紙の書類をデータ入力するための人員が必要で、業務効率が悪い


□お客様事例

この事例のお客様では古いPCにAccessで作ったシステムを利用されていましたが、
クラウドサービスへ移行し、業務効率化を図ることが出来ました。



こんな課題がありました

  • 老朽化したPCでAccess+MySQLで作られたシステムを利用しておりいつ故障してもおかしくない状態
  • 製造現場で紙に記入された日報の情報を入力担当者がシステムに入力しており、2度手間になっている
  • 週1回システムのデータを手動でコピーしてバックアップしており、データ損失のリスクがある

□業務の見える化

まずは業務全体の把握と既存システムの利用状況、利用方法など業務ヒアリングを行いました。
その結果、製造現場でシステムに日報データを直接入力出来れば、入力担当者の工数が省けること、 手書き文字が読めずに何度も確認していた工数を省けることなどが分かりました。

□クラウドサービスへの移行

システムをクラウドサービスのKintoneへ移行することをご提案し、順次移行を進めています。 クラウドにすることで、いつでもどこでもシステムへのデータの入力、参照が可能になりました。 タブレットを利用し製造現場で日報入力することで、今までの入力担当者の業務工数を削減し、残業時間の削減、 登録間違いによる手戻りの削減など業務効率が飛躍的に向上しました。 また、Kintoneの機能により今までできなかったデータのグラフ化、 分析により、業務改善と機械の稼働率を向上させることが可能になりました。 さらに、クラウドサービスなので自動でバックアップされるためデータが消えることはありません



アイチームなら!

社内のWebアプリ開発チームと連携し、既存システムのクラウドサービス化、
業務効率化のための新規Webアプリ開発等も行うことが可能です。








アイチームにご相談ください!

ご相談は、こちらから