情シスソリューション サポート事例Windows10導入支援

導入コストの算出からスケジュール、業務影響を考えた計画立案支援

□事例お客様情報

  • =================================
  • 某都市ガス会社さま
  • サーバ台数 10台
  • クライアント端末台数 100台
  • =================================
  • お客様情シスご担当者様は、こんな事でお困りでした

    • ・Windows10の導入検討がなかなか進まない・・・
    • ・なぜWindows10が必要なのかよくわからない・・・
    • ・導入をどう進めればよいかわからない・・・
    • ・運用・保守をどう行えばよいかわからない・・・

    □Windows10を導入する理由とは?

    • マイクロソフト社のOSであるWindows7のサポートが2020年1月で終了する
    • 2020年1月以降はWindows7の修正プログラムの提供が行われない
    • Windows7の脆弱性を突いた攻撃により個人情報流出などの社会的信用の失墜のリスクに繋がる
    • 社内IT環境のセキュリティを保つことは企業の責任の一つである

    □お客様にとって最適なWindows10導入を支援します。

    Windows10導入の必要性が分かっていても、どう推進するかが次の課題となります。

    今回の事例のお客様情シス担当者様は兼務者の1名であっため、Windows10導入にあたっての端末利用環境の調査や検討、約100台の端末展開実施を行うのは困難な状況でした。

    今回アイチームでは、お客さまと一緒に検討を行い、現状の端末利用環境、導入コスト作業スケジュール・業務への影響・作業リスク・人的リソース等を明確化し導入計画を作成することで、現在円滑にWidnows10導入・展開作業を実施しております。


    アイチームなら!

    Windows10の”Windows as a Service”という
    半年ごとにリリースされる大型のWindowsアップデートにも対応した運用方法をご提案いたします!

    当初お客さまはWindows10の導入のみを考えておられましたが、上記アップデート時にネットワーク帯域を圧迫し、ネットワーク障害を起こす可能性がありました。

    その為、アイチームではWSUSというアップデート用サーバーの導入とアプリケーションの稼動検証プロセスを提案させていただきました。 これにより、高いセキュリティレベルを維持できる、業務に影響のないWindowsアップデート環境を実現しております。

    Windows10の導入、運用に不安を感じたら・・・
    アイチームにご相談ください!

    ご相談は、こちらから